デュオ三木
デュオ三木音楽塾

三木音楽塾では幼児からシニアまで、幅広い年齢層の生徒さんがレッスンに来られています。
未来を担う子供たちには、特に楽器のレッスンだけでは得られない様々なことを体験させる
ことを主眼に置いています。 たとえば、合奏演奏に参加することで人と人との協調性が養われ、
みんなで力を合わせることの大切さを自然に学んでいきます。
大人の生徒さんも一番はじめは「楽器に触れるのは初めて」とか「音譜が読めない」方が
ほとんどです。でも時間をかけて 練習すれば、あなたの大好きなあの曲が最後まで弾ける
ようになります。

デュオ三木音楽塾

1976年「デュオ三木」は、地域のための音楽教育の発展を願い、
音楽教室「三木サロン(現・三木音楽塾)」を開きました。
長年にわたり国内外で演奏活動を続けるなかで培ってきた経験を
生かし、ヴァイオリン&ピアノの個人レッスンを行っています。
これまでに多くの優秀な生徒を輩出し、海外で活躍している演奏家
などを育ててきました。

デュオ三木音楽塾

国際親善コンサート「でんでんむしフェスタ」や、広島県民文化祭、
子育て支援コンサート「音のおもちゃ箱」など、多くのイベントに
塾生の合奏で出場、賞を受賞するなど、レッスン以外にも様々な場で
演奏を発表しています。

デュオ三木音楽塾

一般のレッスンのほか、指導者のためのセミナーを主催し、
三木登志江・健嗣が自ら講師を務めるほか、国内外の著名な演奏家を
招いて特別講座なども行っています。